fc2ブログ
今年も新しい年を迎えた。
オットが胃の全摘手術をしたのは平成23年の8月。
年末になると、その平成23年の年末を思い出す。
食べられるものが限られてたよね、量も今に比べたら全然食べられなかったね。
でもお正月には「形だけでも」と買ったお節を、少しずつゆっくりだけど食べられて
本当に嬉しかったね。そんな話をするのが恒例となった。

昨年末は風邪で高熱を出し、12月26日に仕事を休んだオット。
なんとか意地で29日は出社。
年末の時点で、その風邪はすでに「風邪っぽい症状」が出始めてから2週間は過ぎていた。
胃を全摘してから本当に風邪をひきやすくなったし、治りにくくなった。
腹壁瘢痕ヘルニアの手術後はもっと風邪をひきやすくなって、治りにくくなったのかも。

12/31から1/4までは、1/2と1/4の来客以外はほとんど自宅でのんびり過ごした。
オットの体調が回復せず、熱が出たり下がったり。
家でのんびりするのも大好きだけど、オットの体調が悪いのは心配だった。
それでも、大晦日は日付が変わると同時に一斉に東京湾に停泊している船から聞こえる
汽笛をベランダで聞きながら、お互いに新年のあいさつをした。
毎年の恒例行事がこうしてできることは本当に幸せだと思う。感謝してもしきれない。

お雑煮のお餅も昨年から1個食べられるようになったオット。
おやつに「磯辺焼き」も食べることができた。
お節もお屠蘇も美味しくいただいた。
ありとあらゆる神様に頭が下がる思いだ。ありがとう。


20150107.jpg

道具をしまうとき、「あ、また日常が始まるのね」と少々寂しくなるワタシ。
出すときはあれほどウキウキするのに。
また、今年の年末も、オットが元気でこの道具たちと会えますように。

今年もどうか、どうか、どうか。オットの体の中に二度と病気が起こりませんように。






Secret

TrackBackURL
→http://kihamay.blog.fc2.com/tb.php/77-c0569228