fc2ブログ
とうとう、滞在中最後のディナーです。
ロマンティックディナーだそうです。
ロマンティックからは随分と遠ざかっていますが、楽しみです。

砂浜でいただくシーフードのBBQメインのコース。
しかしながら、コースのお料理全部は食べきれません。
サラダとメインのBBQをいただくことになりました。

182_convert_20171106170115.jpg
真っ暗なんです。
この暗闇にテーブルライトがいい感じです。


209_convert_20171106170701.jpg
サラダ。
お世辞抜きに大変美味しいです。
量は。
1人分が3人くらいでシェアできそうなサラダです。
オットもワタシも食べきれませんでした。
美味しいからもっと食べたいけど申し訳ないね、とオットと話しました。
スチームしたカボチャやラディッシュ、スイカ、ザクロなど色んなもの
が入ってました。
ビネガーとオリーブオイルの良い香りがしました。
今度自宅で味を思い出しながら作ってみたいです。

201_convert_20171106170141.jpg
メインのBBQ。
30メートルくらい離れたところにBBQグリルがあって(砂浜の上に設置してある)
、そこでシェフ3人が付きっきりで焼いてくれてます。

写真に撮りたいことはたくさんありましたが、暗いため断念。


202_convert_20171106170228.jpg
間違いない美味しさ。そしてボリューム。
完食は無理なので、それぞれ少しずつ頂いていきます。
大好きな甲殻類たっぷりです。
ホムスもあったりして、ちょっとアラビックな感じ。



Inked204_convert_20171106170454_LI.jpg

いい経験。
こんなディナーもあるんだね。

Inked207_convert_20171106170554_LI.jpg



翌朝。
191_convert_20171106172258.jpg
綺麗な朝焼けでした。


このお部屋からお食事に行くのも最後になりました。
193_convert_20171106172327.jpg


今日もEAST MARKETへ行きます。
194_convert_20171106172539.jpg


EAST MARKETが宿泊したお部屋から一番近くにあるので、つい。
InkedInked195_convert_20171106172614_LI.jpg


今日は少しずついろいろと。
196_convert_20171106172707.jpg
これを頂いたら荷造りです。




バイバイ、またね。
217_convert_20171106172903.jpg


水上飛行機乗り場へ向かいます。
さ、帰ろう。
体調崩さないように、まだまだ気が抜けません。
216_convert_20171106172823.jpg



乗りました。UL116スリランカ航空
10/25 15:30 マレ→ 17:25コロンボ 
220_convert_20171106173958.jpg
コロンボで成田行きにトランジットします。
ノンアルでいっときましょ。


メニュー。
221_convert_20171106174107.jpg


オットはフィッシュカレー。
ひとまずエネルギー補給できます。
また、すぐに乗り継ぎますから前期ダンピングが起きないよう
食べ過ぎに注意します。
224_convert_20171106174240.jpg


ワタシはコフタ。好きなんです。
223_convert_20171106174204.jpg

食事が提供されて、しばらくすると着陸です。



はい、乗り継ぎました。
225_convert_20171106174318.jpg
UL454 スリランカ航空
10/25 19:15コロンボ→10/26 07:34成田
いよいよ日本に向けて飛びます。

ウェルカムドリンク。
ワタシはシャンパン、オットはお水。
ここから長いです。
予定では8時間50分の飛行時間。
冠攣縮性狭心症の発作が出ないよう、細心の注意を。.
食事と食事の間の後期ダンピングも気を付けましょう。



食事の前にビール。
あまり冷たくないけど、美味しい。
227_convert_20171106174457.jpg


オットの前菜。
228_convert_20171106174641.jpg

オットのメイン。
フィレステーキ。
230_convert_20171106174710.jpg

ワタシの、写真が見つからないのです。。。


食事が終わったら機内が暗くなります。
オットにはたくさんお水を飲んでもらいました。
就寝前に服用する循環器内科の薬も忘れずに。
シートを倒しておやすみなさい。
ワタシは徹夜します。心配なので。
このシートのデザイン、ワタシもオットもフルフラットにしてしまうと、
もし、オット体調が悪いとワタシに訴えようとしても難しい。
気付いてあげられないと怖いので、オットがギリギリ見えるあたりまでの
リクライニングで頑張ります。
隣のシートをのぞき込み、
「よし、しかめっ面していない、苦しそうじゃない」と、30分おきに確認。



4時間ほど経って、機内が少し明るくなりました。
オットも起きました。
良かった!冠攣縮性狭心症の発作も後期ダンピングも起こらなかった。
後期ダンピング予防に、ボトルの水にポカリの粉を溶かしてチビチビ
飲みました。
ああ、今回は大丈夫だ!
良かった。感謝感謝。




着陸1時間ほど前に食事。
オットはトマトジュース。
ワタシはマンゴージュース。
232_convert_20171106174757.jpg


朝ごはん、かな。
235_convert_20171106174844.jpg

無事、成田に到着。
パンとフルーツだったので、オットは少し気持ち悪いと言ってた。
リムジンバスで成田からT-CATへ行き、そのまま自宅へタクシーで。
10時過ぎには自宅に到着。
オットは軽くシャワー、ワタシは着替えだけしてそのまま二人で会社へ。




お昼はこれ。
239_convert_20171106174910.jpg
不思議です。
いつも海外から帰国すると和食にホッとするのです。
しかし、ラックスでのお食事があまりにも美味しかったため、
あまり感動しませんでした。。。
お蕎麦は美味しいんです。
けど、「あー、やっぱり和食だわー」っていう感覚が無かったです。

001_3_convert_20171106174949.jpg
木曜日に帰国、土曜日着指定で配達を手配しておいた
スーツケースも帰ってきました。



モルディブへ行こうと最初オットが言ったとき。
胃全摘の後遺症、腹壁瘢痕ヘルニアの既往歴、冠攣縮性狭心症。
日々の生活にも不自由を感じる場面は多いし、体力も無い。
昨年はロングフライトで体調を崩した。もうダメかも、とも覚悟した。
ただただ心配でした。
体調崩すのを見るのが怖くて最初は反対しました。

でも、ワタシが間違っていました。

体調崩すのが怖いのは見てるワタシだけじゃない。
本人、オットが一番怖いだろう。
なのに行く、と行ったのはワタシにモルディブを見せたかったん
だと思います。


体調を崩して具合が悪くならないよう準備して注意して、そして無理せず
旅をすれば大丈夫なところだった。
こんなに素晴らしい景色を一緒に見ることができた。

オットの体調管理のポイントとなったのは、
・自宅からいろんな場面想定して準備していくもの
・飛行機のシート
・宿泊施設
だったと思う。

特に今回宿泊したところは、オットの体調を崩さないためのすべてが
揃っていたし、有難いことに体調を整えてくれる場所でもあった。
滞在をLUX* South Ari Atoll にしてくれて本当に良かった。
清潔で、スタッフの方たちも皆礼儀正しく親切。
レストランやバーなどもが複数あるので毎食楽しみ。
食材もすばらしく、お味もサービスも申し分ない。
アラカン、アラフィフのワタシたちも無理なくゆったり滞在でき
アクティビティーも豊富で飽きることが無い。
クリニックもあり、ドクターもいる。
完璧だった。

また是非行きたいです。
60歳、70歳になっても行きたい。

長々と書きました。
これにて、「アラカンオット(胃ナシさん)とアラフィフのワタシ モルディブ旅行」
はおしまいです。

また、日常に戻ります。
気付いたことがあったら、随時追記していきます。




番外編--


私自身、初めてのモルディブでどんな洋服を持って行ったらいいのか
迷いました。
準備をするにあたりいろんな方の旅行記を拝見し、とても参考になりました。


持って行った洋服(水遊び用日焼け対策品以外)は、
・八分丈黒綿パンツ+ロング丈の綿シャツ
  フルレホテルからラックスへ行く時に着用
  綿シャツは滞在中水着の上から羽織れて便利だった
・ビッグTシャツ
  一度も着なかった
・リネン長袖シャツ
  一度も着なかった
・チューブトップブラ
  昼はコレ、大活躍
・ユニクロエアリズムブラトップ白・黒各1
  夜はコレ、大活躍  
・エアリズムタキャミソール白・黒各1
・帰りに着るトップス
・昼用ワンピース3枚
・夜用ワンピース3枚
・UV加工綿トレンカ(昼用ワンピースに合わせる)
・カーディガン 黒と蛍光グリーン 共に薄手の
でした。

写真が下手&背景が抜群に良くないのですが、ワタシも持って行った
ワンピースを番外編として写真をアップしたいと思います。



昼用①
55_006_(2)_convert_20171107094545.jpg
ペラペラのハンカチみたいな生地です。
この下にはUV加工された8分丈綿トレンカを。
蛍光グリーンのUV加工された綿のカーディガンを羽織りました。




昼用②
55_006_(3)_convert_20171107094617.jpg
一度は着てみたかったタイダイ柄のワンピース。
しかし、首から肩、背中まで丸出しになって日焼けします。
焼けても腫れ上がらない体質ならじゃんじゃん肌を出した方
が断然カッコイイです!
ワタシは残念ながら、この上にパーカータイプのラッシュガード
羽織ってました。
これも、UV加工された8分丈の綿トレンカを合わせて着ました。
スケスケですが、トレンカを穿くと気になりません。




昼用③
55_006_(4)_convert_20171107094648.jpg
Aラインのズドン、としたワンピース。
朝食に行く時はこればかり着ていました。
何といっても、万が一の食べこぼしも気にしなくていいです。
赤いビーチサンダルがアクセントになりました。
これも、蛍光グリーンのカーディガンを羽織りました。
袖を通さず肩にかけておくと涼しいし日よけになります。
スパへ行く時もこれで行きました。
ロッカーでの着替えがラクチンでした。




夜用①
55_006_(6)_convert_20171107094803.jpg
シワシワっとした縮緬みたいな素材のワンピース。
カチッとしすぎず、ポッコリお腹もカバーしてくれてよかったです。
黒の薄手のカーディガンを肩に掛けました。




夜用②
55_006_(1)_convert_20171107094458.jpg
麻混素材のワンピース。
無地の白いワンピースが着たくて随分探したのですが
好みのものが見つかりませんでした。
最後に気に入ったのがこれでした。
ゆったり目のサイズを選びました。
下にはユニクロのエアリズムブラトップ。優秀です。
これも、肩に薄手の黒いカーディガンを。




夜用③
55_006_(5)_convert_20171107094723.jpg
オフショル!と飛びついて買ったんです。
しかし、オフショルでは着なかったです。。。
夜は案外風がひんやりするんですよねー。
マキシ丈のものはいろんな面で便利でした。
黒の薄手カーディガンを肩に掛けました。

Secret

TrackBackURL
→http://kihamay.blog.fc2.com/tb.php/132-70788b86