fc2ブログ
2012.08.31 術後一年検査
先月の外来受診の際、主治医から、「そろそろ1年だから、やっとくか。」と言われてCT検査をした。
その検査結果が、今日だった。
無事、関所通過。
ありがとう、ありがとう!!オットを守ってくれているものすべてにありがとう!感謝します!
人生もっと努力します。ありがとう、ありがとう!!!!!

オットも私も、先月CTを撮った後は一度も今日が検査結果だということを話題にしなかった。
オットはもちろん、色んな事態を想像したに違いない。ワタシも同じだ。


診察室に入って行ったオットを、その前の待合室で待つ。
頭の中でぐ~るぐる。ぐるんぐるん。ぐしゃぐしゃ。色んな思いが回ってる。
いつもより長く感じた。前回の救急車で運ばれた一件もあるし、そのことでも話をしている
に違いなかった。

診察室が開いて、主治医に向かって「ありがとうございました。」と一礼し、ドアを閉めて、
こちらへ向かってくるオット。
まずは、表情を伺ってみた。無表情で読めない。こらえきれず「CTの検査結果は??」と
聞いてしまった。
オット、「大丈夫。」と一言。涙がじわーっと。
「今日が検査結果が判る日だって、意識してた?」と聞くと、「そりゃそうさ。」とオット。
そりゃそうだよね。
今日はいい夢見て、穏やかな気持ちで眠ろうね。






他のゼリー飲料よりも甘さ控えめでカロリーは一番!
オットはこれが一番飲みやすいようです。
缶入りはダンピングが来てしまうので合いませんでした。
術後、退院してからは必ず一日1パック飲んでいました。
今も、外出時はコレがお伴。




「胃全摘ブログ」「胃全摘食事」
などのワード検索でこちらへ来て下さった方がいらっしゃるなんて。。。
とても、とても嬉しい。
「胃全摘 尿酸値」なんてワード検索でここへ来て下さった方も!
オットと同じように、胃全摘で痛風さんもいらっしゃるのですね!
そして、みんな胃全摘後は、「食事」がアレですよね。(アレって。。。)

ワタシも、大勢のブロガーさんのブログを随分参考にさせていただいたし、今もワード検索
して訪れては勉強させていただいている。
ほんの少しのこと、例えば食事の内容なども、煮詰まったアタマでは思いつかないが、同志の
ブロガーさんのページで拝見すると、とても実用的で参考になる。
外出時の工夫や、生活の注意なども病院から指導されること以上に真実味があるし、なるほど、
と思うことが多い。
今後は、途中になってしまっている手術直後の食事や生活についても、続きを少しずつ書こうと思う。
病院から1時間ほど前に帰ってきた。
オットと一緒にタクシーで。

今朝、7:30。
トイレに起きたと思ったが、オットはベッドに戻ってこない。
様子を見にリビングへ行くとソファーでうずくまっていた。
おなかが痛い、気持ちが悪い、と言う。

すぐに私は身支度だけした。
2時間様子を見て、改善しないようなら病院へ連れて行こうと決めていた。
強烈な痛みと気持ち悪さと戦っているうちに狭心症の発作がでたようでニトロ
を口に入れてくれと言う。

それでも、トイレに頻繁に行くので、出きってしまえば落ち着くかな?、とも
思いながら、病院に行ったら帰りの洋服は? 入院になったら着替えは?などと
大きめのバッグに、最低限のものを用意した。
自宅から病院まではタクシーで1500~1800円程度。
もし、入院になったら自宅に戻って改めて準備しようと思った。


昨年の8月15日に胃の全摘手術をした。
病気が判明したのは7月14日。
なので、この時期、こんな暑い時期になるとそのときの重たく胸のつかえた気持ち
が蘇る。このところそんなことを感じていた。


結局、7:30から目安にしていた2時間を過ぎても、症状は少しも改善しなかった。
そして本人は歩けそうにない。
まずは、病院に電話して現状を伝えた。
折り返しの連絡で、救急車で行くことになる旨、お待ちしてますと言っていただけた。


救急隊員の方が自宅に来てくださった。病院から指示があった通り救急隊員の方に伝えた。
病院に到着してから5時間。
検査および点滴。
食べ過ぎか? 所見は無いとのこと。血液検査は炎症反応あり。抗生物質と整腸剤を処方
してもらい帰宅。
先週の金曜日、術後初めてのCT検査をしたこともあり、何か重大な変化があったら。。。と
消えてしまいそうな気持になった。
しかし、オットにはそういう思いを伝えなかった。
病院で点滴を受けて、検査結果を待っていても帰る気満々のオット。
穏やかに微笑んでみせることが一番だな、と思った。
帰ってきた途端、ヘナヘナ。。。

朝も何も食べていないオットが低血糖を起こすのでは!?ということもまた心配。
カロリーメイトのゼリータイプを帰りのタクシーで「少しでもいいから」と飲んでもらう。
帰ってきたら、自分でも何か食べたい気持ちになったらしく、バナナを1本。

ひとまず、私は食材の買い出しへ。
ついでにワタシ用に精神安定剤として350缶ビールを。
ようやく落ち着いたー。

脱水もあるので水分摂りましょうね!とドクターに言われたのもあり、晩ご飯前に
お味噌汁でも飲む?と聞くと、飲みたい!と。
玉ねぎと、ほうれん草、にんじん、カブと油揚げで出汁を効かせたお味噌汁にすりおろ
した山芋。

作ってる間にオットは痛み&気持ち悪さと戦って疲れたようで寝てしまった。




術後、おなかを壊すと「気持ちが悪い」とオットは言っていた。
でも、出し切ると、すぐに復活。
今回の消化不良は何が原因だったのかな。。。このところ食べられる量が増えてきたから
腸に負担をかけちゃってるのかもしれないな。


で。今回驚いたこと。
自宅は34階で携帯の電波は非常に不安定。つまり、「圏外」。つながりにくい。
そして、自宅固定電話はIPフォン。今日、119してもつながらないことを初めて知った。
怖かった。。。









他のゼリー飲料よりも甘さ控えめでカロリーは一番!
オットはこれが一番飲みやすいようです。
缶入りはダンピングが来てしまうので合いませんでした。
術後、退院してからは必ず一日1パック飲んでいました。
今も、外出時はコレがお伴。