FC2ブログ
オット、15日間の入院でした。
金曜日の晩、食事をして帰宅後まもなく腹痛と吐き気。
1時間ほど様子を見ましたが改善する様子は無く、救急車のお世話になりました。
自力で歩く事も出来ず、救急隊員の方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
病歴、手術歴を救急隊員の方にお話し、かかりつけの病院へ搬送していただけました。
診断は、腸閉塞(癒着性腸閉塞)、即入院でした。

救急車に乗る際、入院になるかもしれないと思い着替え等をバッグに詰めて向かいました。

胃全摘をしてから、いろんな方のブログを拝見し腸閉塞の恐ろしさは知識としてありました。
しかし想像以上に、本当に厳しい治療でした。
1月11日の深夜に救急車、そのまま1月12日に日付が変わったころ入院となり、13日、14日と
点滴で絶食するも改善されず。
やむなく15日に地獄のイレウス管挿入。
2日間は管挿入の甲斐なく音沙汰なし。

18日の早朝からようやく腸液が管に上がってくる。翌日には便通、ガス。
23日にチューブが抜け、流動食開始。
腸液が上がってき始めた頃、
「オットさんは治りにく体質ということですよ。だいたい胃を全摘していても絶食だけで
改善する場合がほとんどです。管入れるのは稀なんですよ。」と、ドクター。
「まだ、改善されなかったら手術の可能性もありますからね」と毎回釘を刺される。


鼻の奥の痛みと喉の痛み、管で傷つくようです。
どなたかの女性の方のブログで、イレウス管挿入は出産より辛かったと書いてありました。
うちのオットは凄いです。立派な人です。可哀そうで泣けてきます。

本来であれば、重湯の流動食から、5分粥、全粥、普通食と段階的にお食事のトレーニング
をしつつ日々腸の状態を見て、異常が無ければ退院となるそうです。
その場合退院は1月28日(月)とのことでしたが、主治医から、
「どうしても早く帰りたかったら明日1月26日(金)で退院しますか?明日の検査で問題無ければ、ですけど。」
と提案され、「はい!」と飛びつくオット。
お陰様で、検査結果は問題なく見切り発車的に退院となりました。
主治医曰く、別にお粥を食べる必要は無く、良く噛んで食べる事が大切、とのこと。
肝に銘じます。

その日は確かに食べすぎたんです。
ランチにパスタ。これが結構な量だったのですがオット、食べきったんです。
そして晩にはお好み焼きを食べに行き、普段は追加オーダーしない焼きそばを、どうしても
食べる!と譲らず。
で、です。

このところ、食べられる量が増えたので、食べる事が楽しかったのかな。
オットは元々食いしん坊ですから。
「腸閉塞はクセになる事が多いですから、十分注意してくださいね」
との主治医からの言いつけを守り、今後はお酒も控えて体をこれまで以上に大切に
して欲しいです。

週末は伊豆高原へ2泊、湯治を兼ねてのんびりしに行って来ました。
オット、拷問のような治療を耐え抜き、ストレスも相当だったと思います。
1週間以上の絶飲食、体力も筋力も落ちました。
自炊で少量ずつ、栄養価の高いものを作って食べました。
温泉にも毎日2回ずつ浸かり、体を労わりました。
前回行った宿泊施設でしたので勝手知ったる、です。
「本当に入院の疲れとストレスが取れたよ。気力もリカバーできた。」とオット。

もう無理はしないで、自分を大切にしてくださいね。
くれぐれも、お願いしますよ。









万物の神様、仏様。助けて下さってありがとうございました。
手術せず退院することができました。
本当にありがとうございました。

年明け、オットは昨年も大きく体調を崩すことなく過ごすことができました。
これが一番有難いです。
どうか今年も体調を崩さず過ごせますように。

新しい年、新しい気持ちで、前を向いて穏やかに日々大切にしようと思います。


4日が仕事初め、すぐに土日でお休み。
更に今週は、5日間頑張ったら3連休!
3連休が待っていると思うと頑張れちゃいます。

年末、押し迫る前に伊豆高原へ行って来ました。
今回は2泊できたので、随分のんびりさせてもらえました。
年末年始の激務(公私とも)に備えての充電旅行になりました。


チェックイン前にお蕎麦。
IMG_5588.jpg
オットはとろろそば、ワタシは卵とじ。暖まります。


IMG_5592.jpg
オットの大好きなテレビも見やすい位置に配置されてました。


バルコニーはありましたが、寒いので外へ出ることはせず。
IMG_5590.jpg
バルコニーの向こうは海でした。

逆方向は大室山。
IMG_5597.jpg
可愛らしいフォルムです。


宿泊先の近くにレストランや居酒屋さんが案外たくさんありましたが、
もうとにかく、だらだらと過ごしたかったのでスーパーマーケットで調達した食材で
1泊目はアクアパッツァをメインにしました。
新鮮なお刺身なども購入できたので大満足です。
オットもマイペースで食事ができますし、ワタシもさっさとお化粧を落としてのんびりです。

IMG_5589.jpg
お酒類は適当に冷蔵庫に入れておきました。

翌日は、大浴場で朝風呂。
昨日の大浴場がよほど気持ちよかったのか、面倒くさがらずに
オットも大浴場で朝風呂。腸の動きも良くなります。
朝食の後、前期ダンピングは来ませんでした。

大室山へ登ってみる予定が、あいにくの雨。

宿泊先の近くのラーメン屋さんでランチ。
IMG_5601.jpg

雨でしたので、スーパーマーケットで買い物をした後早々に宿泊先へ。
籠城することに決めました。
そういうのもイイです。

翌日チェックアウトは11時。
年内ラストの骨休めでした。


そして、大晦日。
鴨鍋にしました。
IMG_5667.jpg
お正月の食材の準備を終え、早めに鴨鍋をつまみながらチビチビと晩酌。
毎年、年末は鍋にしてみない?と提案するのですが却下です。
ところが今回は珍しくオットが鴨鍋にしよう!!!と。
残ったスープにお蕎麦を入れ、その上に、すりおろした大和芋をたっぷりかけて
年越蕎麦にしました。
胃ナシさんのオットにもとても食べやすかったようです。

IMG_5670.jpg
お節は、今年も近所のデパートで大晦日に届けてもらいました。
毎回違うものを頼んでみるのですが、今回のものは少な目で良かったです。
少しでいいんです。縁起物をチョットつまみたいので。
元旦は、このお節とお雑煮、それとお刺身やらお煮しめで完了。
数年前からお雑煮のお餅がひとつ丸々食べられるようになったオット。
術後数年は、「しゃぶしゃぶ用のお餅」(ぺらぺらの)を2枚くらいでした。
3~4年かかって丸々1個のお餅の入ったお雑煮を食べても、気持ち悪く
ならなくなりました。前期ダンピングは無しです。
ですが、腸の動きが落ち着くまで、しばらくじっと休まないと辛いそうです。


明けて2日は御来客。
IMG_5682.jpg
楽しかったなぁ。

いろんな方から年末年始に遊びに行った、帰省した、のお土産を
頂戴し、とっても嬉しかった。
IMG_5649.jpg
↑これはワタシが嬉しいもの。


IMG_5692.jpg
↑こっちは、オットが嬉しいもの。



1月最初の土曜日、お天気が良かったので房総へ行って来ました。
IMG_5694.jpg
道の駅で。猪の担々麺なのだそうです。干支です。干支は食べて良かったのかな?


オットはソフトクリーム大好きですが、ダンピングが起きやすいです。
ですので、いつも1つ購入して半分ずつ食べます。
IMG_5696.jpg
ソフトクリーム、甘すぎずコクもしっかり美味しかった!


今年もどうかどうかオットが体調を崩すことなく平穏な一年になりますように。









11月の終わり。

今年もヌーボーを送っていただきました。
IMG_5536.jpg
毎年美味しくいただきます。



そして、数年前見た美しい紅葉をもう一度見たくて深大植物園へ。
InkedIMG_5556_LI.jpg
あと2週間したらピークかな。


紅葉にはちょっと早かったですが、暖かでお天気も良く。
InkedIMG_5564_LI.jpg
絶好のお散歩日和です。リフレッシュします。


IMG_5543.jpg


IMG_5539.jpg
青い青い空。
爽快感と切ない気持ち。どうしてかな。


あの年に見たピークの紅葉にもう一度で会いたくて毎年訪れます。
「ここへ手術後最初に来たときは、体力が無くてちっとも歩けなかったね」
とか、「手術後最初にここへ来たときのランチのお蕎麦は一人前食べきる
事が出来なかったね」なんて話が、自然とオットとの話題になります。
オットもワタシと同じように、の頃辛かった気持ちを思い出してるんだな、
と考えたりします。
今はお蕎麦一人前食べられるようになったし、体力も付いて園内一周歩ける
ようになったもんね。凄いよね。



さて、手袋やブーツの出番のないまま12月を迎え、クリスマス商戦用ディスプレイも
いまひとつピンと来ませんでしたが、いよいよ冬らしくなってきました。
今年も、胃全摘後すっかり冷えに弱くなってしまったオットの防寒対策が必要な
時期になりました。
今年のニューアイテムは、


こちらです。
ロング丈のボクサーパンツ、しかも暖か仕様とパッケージに書いてありましたので
早速試しに購入してみました。
すぐに5枚追加購入するほどお気に召したようです。
「すごく暖かいよ、お尻も太もものあたりも全然違う。」とオットは言ってます。
年明け、パッチをはくようになるまではひとまずコチラで冷えから体を守れそうです。


補食用にチリビーンズを作りました。
この水っぽさが、
IMG_5578.jpg


IMG_5580.jpg
この程度になったらできあがりです。


チルドルームに入れておきます。
オット、食べたいときにお皿によそってチンして食べてます。
半分は冷凍しておきました。
後日、蒸したジャガイモにコレとチーズをのせて焼いて食べようと思います。
たくさんトマトを使いましたので体に良さそうです。
豆はあえて大豆だけにしました。


IMG_5584.jpg
今年もあっさり目のツリーにしてみました。
ツリーを飾っている間、オットは前期ダンピング中でした。。。
食後すぐにミカンを食べたのが原因です。
いつもは食後暫く時間をおいてからフルーツなのですけど。
その時もコレを食べたらダメかもしれない、と思ったけど食べたかったそうです。
今でも、こういうことは良くあります。


ワタシは今こうしてあの頃より食べられるようになって体力もついて元気でいて
くれるオットを見ているのがとても嬉しいです。
お酒はチョット呑みの機会が多く心配ですが。
いつも、間違いなくオットは思い切りうどんを食べたり、お茶漬けをサラサラ食べたり
したいだろうな、とも思います。
食べやすいもの、食べても辛くなりにくいもの、これからも楽しく工夫して行こうね。
今週末は伊豆高原への旅行だよ、のんびりしようね。



















... 続きを読む
2018.11.12 平成30年11月。
週末は上着が要らないくらいの暖かさの熱海でした。
車で通過することは何度もあったのです、熱海。
ワタシ、熱海で宿泊するのは初めて。今回はとても楽しみにしていました。
街歩きも楽しそうです。

今回、お食事は付いてませんがお部屋のお風呂が温泉だという事で決めました。
コンドミニアムタイプのお宿が胃ナシさんのオットにとってどんなものか、ちょっと
試してみたい気持ちもありました。

上げ膳据え膳じゃないなんて、のんびりできないんじゃないかしら?と思ってましたが
結果、ワタシたちにはとても合ってました。
チェックインして買い出しに出かけて戻ったお部屋に温泉。その後ずっと部屋着で過ごせます。
誰にも会いません。
機能的なキッチンにはひととおりの調理器具や立派なオーブンもあり魅力的でした
お食事は何時スタート?とか、お風呂は何時から?という制約が無いので気楽です。
オットのペースで、オットが食べやすいものを選んでのんびり食べられます。
お魚もお野菜も美味しいし、駅の近くにあるスーパーは優れもの。十分調達可能です。
今回は、試しにお部屋でお食事をしてみました。
数泊するなら近くの商店街にたくさんある飲食店へ行くのも楽しそう。
普段はのんびりお料理する時間も無いので、時間がかかるものを丁寧に作ってみるのもいいな。
選択肢は選り取り見取りです。

今回の胃ナシさん用装備。
温熱シート、極暖靴下、スウェット(チョット厚め)上下。
リンゴ、みかん、ポカリの粉(万が一の後期ダンピング対策)スナック類とお薬。
それと、到着後現地調達したもの。(サラダやチーズの盛り合わせ、お造りや
ローストビーフ、洗うだけで食べられるプチトマトなど色々と少しずつ買いました。)
氷やお酒も購入して冷蔵庫に入れておきます。


リビングはこんな感じです。
Inked1112 (8)_LI


ベランダもゆったり使えます。
1112 (6)


眺望も二重丸です。
1112 (7)


水回りもばっちり。
Inked1112 (5)_LI

お手洗いは2か所ありました。
お部屋のお風呂で利用できる温泉はしょっぱい温泉。あたたまりました。

ワタシはオットより先に休みました。
オットはその後、ダラダラと2時近くまで一人でチビチビ飲んでいたそうです。
チョット食べ過ぎて飲みすぎた、と言っていました。
こんな感じでマイペースに過ごせたのはとても良かったです。

今回、このようなコンドミニアムタイプに宿泊するにあたって、




↑こちらを購入しました。
 胃の全摘後、腹壁瘢痕ヘルニアの手術も受けているオット。重たい荷物は持てません。
 よって、ワタシが荷物係。
 こちらなんと、上下2層式。しかも保冷保温機能付きのものです。
 重量のあるお酒や氷、水は下段へ、食品などは上段へと分けて入れることができます。
 いやー、本当に買って良かったです。
 車輪が大きいので転がる音も静かです。
 これで、重量を気にせず買い物ができます。
 軽くしっかりついて来てくれるのでオットでもお腹に負担をかけずに転がせます。
 自宅でも活躍しそうです。



翌朝は朝風呂に入って、前日買っておいた野菜や果物、ゆで卵をつまみながらコーヒーを
飲んで窓から海を眺めてました。


チェックアウトした後、渋滞に巻き込まれるのはゴメンなので、ひとまず小田原まで急ぎます。
折角なので小田原城で寄り道。
1112 (1)


こちらもワタシ、遠くから見るだけでしたので間近に見るのはこれが初めて。
1112 (10)
カッコイイお城です。


1112 (9)
チョット興味あります。武士になってみたいです。


お天気も最高、暑いくらいでした。
1112 (11)
坂道や階段も心地よく、良いお散歩になりました。
オットの腸の動きも良くなるでしょう。



今週は徐々に気温が下がり、週末には本格的な寒さになるそうです。
いよいよオット、ヒートテック長袖の用意が必要です。
どうかこの冬も体調崩さず乗り切れますように。








2018.10.11 平成30年10月。
9月半ばから続いている海外からのお客人ラッシュ。
もう一息です。10月最終週には全て完了します。
疲れがでたのか、オットは風邪をひきました。
熱はさほど出ずに治りそうなのですが、毎回のことながら気管支に風邪が残ります。
今回は痰が続いています。
回復が少しずつ、少しずつなのですが確実に日々良くなっています。
しかし、お客人がいらっしゃいますから打合せなどで喋る時間も長いため苦しそうです。
喋らないときは自分でコントロールできるのですけど。
早く良くなって欲しいです。


Inked20181011 (1)_LI
●まずは第一陣。お二人様、一週間滞在。
土曜は江戸東京博物館と帝釈天へオットと共にご案内。

20181011 (2)
お客人が日本で覚えて大好物となった雲丹。安定の美味しさです。

日曜日は羽田へお送りしました。帰宅したのは23:00を過ぎてました。



●そして、続くはスリランカチーム。
Inked20181011 (5)_LI
車を3台連ねて温泉へ行ってきました。
総勢10名プラスちびっこ1名。
行きは出発早々渋滞。東京を脱出するのに2時間程要しました。
結局到着まで5時間ほど。
温泉へ行きたいとリクエストをいただいた時には既に指定日まで1か月無く。
バストイレ付で5部屋を確保できる東京近郊の温泉宿がなかなか見つけられ
なかったので、ちょっと足を延ばして万座へ。
初めて体験する人に「温泉」をご紹介するのに万座のお湯は匂いも色も、とても
良かったです。結果オーライです。
渋滞にさえ巻き込まれなければ。
道中色々アイディアはあったので少々残念です。
生きている火山の迫力に皆さん圧倒されつつ、初めての温泉体験を楽しみました。
1泊2日の旅行でした。

戻って翌日、ワタシはスリランカ女子ちゃんを東京観光へご案内。
はとバスの外国人向けバスツアーへ参加するのもこれが5度目となりました。
今回も、車内で唯一の日本人(ガイドさん以外で)でした。
そして翌日はショッピングスポットへご案内。
銀座博品館、ZARA、ユニクロ、鳩居堂、歌舞伎座と経由し、途中の傘屋
さんで何故か皆さん傘を爆買い。皆さん傘が大好きです。
80年代、ワタシが中高生の頃に流行したような縁取りにレースやフリルを使ったものが
大人気でした。
最後はダイソーで持ちきれないほどのお買い物をされてました。
最初に行った博品館でキティーちゃんグッズを大量に購入してからのことですから
最後のダイソーでは、ワタシは皆さんの荷物の番人をしておりました。
ご案内したスポットでお気に召したものがあって何よりです。

その日の遅い時間のフライトでご帰国されました。
預け入れ荷物は重量オーバーだったそうです。。。

20181011 (6)
お土産もいただきました。

●第3陣は、5日間の滞在。この方々は来日経験豊富なのでラクチンです。

とはいえ。第2陣までのお客様のお世話と仕事と家事でヘトヘトです。
オットに温泉1泊を提案したところ意気投合。さっと伊豆へ行ってまいりました。

この頃オットはお客人といる時間が毎日長く、思うようにガスが出せずお腹が張ると言ってました。
ガスが出せないのは、胃ナシのオットにはキツいです。
治りかかった風邪もそこからなかなか回復が進まず。

そんな事もあり、3連休の初日に1泊し、翌日はのんびり観光を。
温泉と散策のおかげでオットの体調やお腹の調子も整ったそうです。


20181011 (7)
ジャンボピーナッツの塩ゆでが、冷たいビールに良く合います。



20181011 (8)
滅多にない良いお天気でした。


4 20181011



3 20181011
久能山東照宮に初めてお参りできました。



20181011 (9)
富士山もくっきりです。



第3陣は週明け水曜日にご帰国されました。

来週、週明け早々第4陣がご来日。

この土日でオットの風邪が完全に治ってくれると安心できます。
今年も数日前からオット、帰宅すると「蒸気の温熱シート」をふくらはぎに貼り始めました。
胃全摘後、衰えた体力や筋力もだいぶ回復したものの、脚の冷えだけは相変わらずだそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花王 めぐりズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ 16枚入
価格:1038円(税込、送料別) (2018/10/11時点)



脚を温めるとお腹の動きも良くなるとオットは言います。


ソファーに座ってテレビを見るときは、↑これを使ってます。
お尻も温めると快腸で食後の消化もラクだそうです。

明日から東京、気温が下がるようですね。
皆さんも体調崩されませんように。














定番の焼きそば弁当について。
オットの前期ダンピングは起こりにくく、食べやすいそうです。
術後間もなくは1袋の1/4程度を油を使用せず水たっぷりで蒸して
やわらかく調理してました。
脂身の少ない部位の鶏のひき肉を使って、野菜も柔らかく。
それでも、前期ダンピングは起こっていました。
7年経過した今は、ゆっくりと時間をかけて1人前食べられるようになりました。
20181011 (4)