FC2ブログ
2019.05.29 暑い。
まだ5月だというのに気温は30度超。まだ体が暑さに馴染めずダルいです。
オットの体調は大きく崩れることはないですのですが、ちょっと肌寒かったり、
忙しい日が続いて疲れたりするとタンが絡みます。
近いうち、病院へ行こう。大丈夫と言われてるけど心配だもんね。
オットが胃の全摘手術をしたとき、軽い肺気腫があると言われた。
昔タバコ吸ってらっしゃいました?と開口一番、聞かれた。
術後すぐに呼吸練習機を使ってリハビリをするように指導されたものの、なかなかできず。
そんな影響があってか、風邪をひくと呼吸器系に症状が残ります。



さてさて。
先日、鬼怒川へ行ってきました。
IMG_6242.jpg
お陰様で大変のんびりできました。

8DA5E9BF-.jpg
こちら一歩庵さんでランチをいただいてからチェックインしました。 
お蕎麦の美味しいこと、美味しいこと。
オットは、ちたけ鴨汁そば(冷たいお蕎麦で温かい鴨つゆ、それに舞茸天がついてました)
ワタシは、この写真の温かいお蕎麦、鴨蕎麦を注文。
オットが冷たいお蕎麦を注文するとき、ワタシは温かい方を注文することにしています。
コシが強すぎる蕎麦ですと、胃ナシのオットは詰まってしまいます。
提供されたお蕎麦の加減によって、交換して調整してます。
オットはこのとき、お蕎麦8割程度いただきました。
オットが食べきれなかった2割はワタシのお腹に。
本当に美味しかった。是非再訪したいです。

鬼怒川へ宿泊した目的。それはワタシの長年の夢。
IMG_6246.jpg
うふふふ(*^^*) 行ってみたかったんです。東武ワールドスクエア。



IMG_6272.jpg

IMG_6273.jpg

IMG_6287.jpg

IMG_6297.jpg

実物を見たことがある建造物もありましたが、何しろ、良くできてます。
夢が叶って大満足。
どうせ子供だましだよ、オクサンが行きたいならボクも付き合いますよ、
なんて言ってたオットも、スマホでの写真撮影が止まりませんでした。
ひととおり見るのに、一時間半くらいかかったかな?
低血糖予防のため、小袋に入ったミックスナッツを持ち歩きました。


それと。
これから定期的にやってみましょうよ、ということで。
IMG_6212.jpg
オット、30年ぶりだそうです。
当時のつもりで投げて、即、左足の付け根が筋肉痛になったそうです。

IMG_6226.jpg
ワタシも25年ぶり。

IMG_6221.jpg
50歳、ワタシの腕力では↑これがベスト。

IMG_6224.jpg
かなり下手っぴーです。
ワタシの場合、昔もこんなもんだったかもしれません。

今後、月に2回を目標に気分転換と運動不足解消を兼ねて
オットと二人で挑戦してみる予定です。

今年も、オットが体調を崩さず、大きな病気をせずどうか元気で過ごせますように。






2019.05.07 令和元年。
楽しみにしていた10連休もおしまい。
10日も連続で仕事を休めるなんて初めての経験。
4月中は、GW目指して突っ走りました。

トルコからのお客人の美しい奥様とお嬢様を東京観光にご案内。
英語でガイドしてくれるはとバスツアー、便利です!
ワタシもこれが5回目の参加です。
なんとなく外国からのお客様が喜ぶポイントが解ってきました。
仕事をを放置してアテンドに出ますので仕事は当然滞りますが、
それよりもせっかくの日本を楽しんでいただきたいです。
一緒に過ごせる時間はとても楽しいですし^^


お顔は隠しますが、お二人とも大変お美しい方なのです。
InkedIMG5980LI.jpg


バスはほぼ満席でしたよ。
InkedIMG6003LI.jpg


バスツアーは、浜松町→皇居→浅草→水上バスで日の出桟橋→浜松町OR東京駅
というルートです。
是非、東京駅舎を見ていただきたかったのですがお疲れのご様子。
それに、バスツアーの後会食の予定もありましたので浜松町で下車
することにしました。

そして翌々日、今度は東京駅→銀座ルートを観光しました。
東京駅舎を見て写真撮影、その後時々伺うトルコ料理のお店でランチを。
IMG_6038.jpg

ワタシも海外へ行くと和食やさんへ一度は行きます。
どんなふうに供されているかとても興味がありますし、和食をいただくとホっとします。

日本で初めて訪れたトルコ料理のお店に、大変喜んでいただけました。

その後いくつかデパート巡りをしたりしましたが、この日はかなり寒くて。
ワタシがお世話になっているネイルサロンに電話したところ、お二人同時に
施術していただけるとのこと!
お二人に話すと、大賛成♪♪とのお返事でした。

InkedIMG6043LI.jpg

InkedIMG6044LI.jpg

偶然浮かんだアイディアが好評でした。
女子ですものね^^ 間違いない♪


そして、その翌週は。



一緒に頑張ってくれてるスタッフさんらと女子会。
ワタシに付き合ってくれたのです。ありがたいです。
IMG_6091.jpg
シュラスコ食べ放題でスタミナ付けました。




自宅での晩御飯もサボり、オットと仕事帰りに一杯。
オットの大好物、マグロのブツ。最高です。
IMG_6105.jpg

春の味。アテにぴったりです。
IMG_6103.jpg


休日、久しぶりに万世。
IMG_6062.jpg


昔はペロリと平らげたのですが。
IMG_6064.jpg
オットはおろしハンバーグを完食。ライスは小を半分食べてました。
大根おろしがたっぷりなのがイイです。(写真ナシ。。。)



こうしてみると、4月なかばから既にGWモードだったのかもしれません。
IMG_6078.jpg


言い訳すると、オットの散歩の帰り道の補食です。。。
IMG_6077.jpg



頑張って8キロくらい歩いたのでハイボールが美味しいです。
IMG_6076.jpg


スパイスを欲して、ランチにスリランカ料理へ。ここ、本当に美味しいんです。
IMG_6111.jpg
オットは2/3食べました。
自宅から頑張って歩いて向かいます。20分程で到着。
スパイスと散歩のW効果でオットの腸は絶好調です。

IMG_6113.jpg
ちなみコチラ、夜のメニューもイイんです。


で、いよいよGW突入です。

IMG_6128.jpg
オットの誕生日もGW期間中に。
おめでとう、オットさん!

5月になってから、2泊熱海へ行って来ました。

IMG_6167.jpg
前回と同じところに泊まりました。


IMG_6186.jpg
驚いたのは人・人・人!まるで原宿のようでした。若い子いっぱい!
ランチタイムはどこも行列です。
そんな中、見つけました。
熱海第一ビル内。
BDAE5F5B-.jpg
昭和な雰囲気の喫茶店。
ミックスサンド、最高です。
オットはナポリタンを食べました。
不思議とオット、パスタに強いです。ダンピング来ません。



IMG_6174.jpg
歩いて歩いて。


IMG_6177.jpg
念願のお参り。


お天気に恵まれたので沢山歩けました。
IMG_6151.jpg
おまけに、お部屋の温泉にゆっくい朝晩浸かり、オットの体調はとても良かったです。


熱海から戻って、翌日は会食の約束。
IMG_6192.jpg
コースで予約しておくと、ラクです。呑兵衛なので。。。

IMG_6195.jpg
久しぶりにご夫妻揃ってお会いします。


この辺りで酔ったみたいです。この後のお料理の写真はありません。
IMG_6196.jpg

コースの場合、オットはすべてをチョコっとずついただきます。


さて。10連休が終わりました。
10日も休んだのです!案外忙しかったかな?

今日からまた通常営業。
会社に持って行く2人分のお弁当、オットの朝ごはん
(おにぎり小1個とお味噌汁+やまといもすりおろし)、
カットした果物+ヨーグルトの準備で朝がスタートします。

ワタシは一生懸命頑張ります。
ですからどうかオットが体調を崩しませんように。大きな病気をしませんように。





新年度になりました。
遅れ気味の仕事もガッツで仕上げて今年は時間に追われない決算作業を迎えたいな。

3月末から恒例の海外からのお客人ラッシュです。
少々お疲れ気味のオットとワタシ。
昨日、4月の第一週の土日は絶好のお花見日和でした。
ずっと楽しみにしていましたが、オットの二日酔いにより中止でした。
お稲荷さんを作ろう、とか、まったりワインを飲もう、とか。色々楽しみに
していただけに残念ですが、オットが体調を崩すより良いと考えて水に流します。

土日に歩く努力をしないとオットのお腹の動きが悪くなるので、心配です。
消化の良い食事を心がけます。

IMG_5917.jpg
丁度、見頃のものを見つけ、たまらず購入してしまいました。
小さくてかわいいです。


IMG_5946.jpg

だんだん暖かくなってきて、お散歩には良い季節になりました。
オットさん、頑張って歩きましょうね。







3月になって、春はもうすぐそこまで来ている感じがします。
もう、3月なんですよね。早いなあ。

腸閉塞で入院していたオット、退院後の通院は不要とのこと。
この病院へは、狭心症の通院もしているし、胃の全摘もこちらで。
先日は、循環器内科の外来受診日でした。
薬の飲み合わせに問題の無い漢方を処方していただきました。
胃腸系のものです。

やはり、病院への道は嫌な気持ちになります。
オットが入院している間毎日往復した道、まだその記憶が生々しく残っています。

すっかり食べすぎには注意するようになったオット。
ワタシも食材選びや調理法には慎重になります。
主治医の先生が仰っていた通り、何を食べても良いから、ゆっくりと、良く噛んで食べる。
食べすぎには十分注意する、を実践中です。

療養もかねて伊豆高原へ行きました。
2泊したのでのんびりできました。


IMG_5761.jpg
前回は雨で登れなかった大室山。


IMG_5771.jpg
今回は良いお天気でした。

歩かないと腸の動きが悪くなります。
お散歩は大事です。お散歩すると腸が活発に動くのを実感するそうです。


九品仏へ行きました。お散歩です。
IMG_5815.jpg

この日はまだ寒かったです。
IMG_5814.jpg

いかにも寒そうな空の色です。
IMG_5818.jpg

本当の目的はコレ。
IMG_5823.jpg


モンブランのモンブラン。
IMG_5824.jpg


休日はこんな感じで、とにかく歩くようにしてます。
オットに付き合って歩くワタシにとっても良い運動です。


モーニングサービスを食べに行くのも良いお散歩。
決まって八重洲地下街のノスタルジックな純喫茶です。



IMG_5811.jpg
モーニングセット

IMG_5812.jpg
これはハムサンド

IMG_5865.jpg
ミックスサンドも美味しかったです。

この土日のお天気は良さそうです。
しっかり歩きましょう。

そして週明け月曜日は雨の予報。
オットは古くからのお付き合いの方と出かける予定。
講演&パーティーで4時間ほど。
一緒に行く方の送迎をしつつ車で行くと言っているので、片道2時間かかるかも。
ダンピング予防対策を考えなくては。
くれぐれも安全運転でお願いしますよ。










オット、15日間の入院でした。
金曜日の晩、食事をして帰宅後まもなく腹痛と吐き気。
1時間ほど様子を見ましたが改善する様子は無く、救急車のお世話になりました。
自力で歩く事も出来ず、救急隊員の方には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
病歴、手術歴を救急隊員の方にお話し、かかりつけの病院へ搬送していただけました。
診断は、腸閉塞(癒着性腸閉塞)、即入院でした。

救急車に乗る際、入院になるかもしれないと思い着替え等をバッグに詰めて向かいました。

胃全摘をしてから、いろんな方のブログを拝見し腸閉塞の恐ろしさは知識としてありました。
しかし想像以上に、本当に厳しい治療でした。
1月11日の深夜に救急車、そのまま1月12日に日付が変わったころ入院となり、13日、14日と
点滴で絶食するも改善されず。
やむなく15日に地獄のイレウス管挿入。
2日間は管挿入の甲斐なく音沙汰なし。

18日の早朝からようやく腸液が管に上がってくる。翌日には便通、ガス。
23日にチューブが抜け、流動食開始。
腸液が上がってき始めた頃、
「オットさんは治りにく体質ということですよ。だいたい胃を全摘していても絶食だけで
改善する場合がほとんどです。管入れるのは稀なんですよ。」と、ドクター。
「まだ、改善されなかったら手術の可能性もありますからね」と毎回釘を刺される。


鼻の奥の痛みと喉の痛み、管で傷つくようです。
どなたかの女性の方のブログで、イレウス管挿入は出産より辛かったと書いてありました。
うちのオットは凄いです。立派な人です。可哀そうで泣けてきます。

本来であれば、重湯の流動食から、5分粥、全粥、普通食と段階的にお食事のトレーニング
をしつつ日々腸の状態を見て、異常が無ければ退院となるそうです。
その場合退院は1月28日(月)とのことでしたが、主治医から、
「どうしても早く帰りたかったら明日1月26日(金)で退院しますか?明日の検査で問題無ければ、ですけど。」
と提案され、「はい!」と飛びつくオット。
お陰様で、検査結果は問題なく見切り発車的に退院となりました。
主治医曰く、別にお粥を食べる必要は無く、良く噛んで食べる事が大切、とのこと。
肝に銘じます。

その日は確かに食べすぎたんです。
ランチにパスタ。これが結構な量だったのですがオット、食べきったんです。
そして晩にはお好み焼きを食べに行き、普段は追加オーダーしない焼きそばを、どうしても
食べる!と譲らず。
で、です。

このところ、食べられる量が増えたので、食べる事が楽しかったのかな。
オットは元々食いしん坊ですから。
「腸閉塞はクセになる事が多いですから、十分注意してくださいね」
との主治医からの言いつけを守り、今後はお酒も控えて体をこれまで以上に大切に
して欲しいです。

週末は伊豆高原へ2泊、湯治を兼ねてのんびりしに行って来ました。
オット、拷問のような治療を耐え抜き、ストレスも相当だったと思います。
1週間以上の絶飲食、体力も筋力も落ちました。
自炊で少量ずつ、栄養価の高いものを作って食べました。
温泉にも毎日2回ずつ浸かり、体を労わりました。
前回行った宿泊施設でしたので勝手知ったる、です。
「本当に入院の疲れとストレスが取れたよ。気力もリカバーできた。」とオット。

もう無理はしないで、自分を大切にしてくださいね。
くれぐれも、お願いしますよ。









万物の神様、仏様。助けて下さってありがとうございました。
手術せず退院することができました。
本当にありがとうございました。