もうすぐ術後半年になるお母様の事でご質問をいただきました。
本来であれば公開しない形でお返事するべきですが、ご連絡先が判らず、
このような形で、ここへお返事をさせていただくことをお許し願います。

ワタシのオットの場合、術後11キロ体重が落ちました。
術後丸5年経過した現在、最低体重から2キロ増えました。
70キロが59キロになって、現在が61キロです。
57歳の時手術をしました。

術後半年ですと運動らしい運動は全くできませんでした。
歩く程度で、それも全く気力の無い日も少なくありませんでした。
何とかお昼頃出社して、夕方帰宅すれば上出来、という感じでした。
電気マットのようなものでお尻を暖めたり、温熱シートで足首を暖め
たりして、お腹の動きが良くなるようにしていましたよ。
あと、良く効いたのは足湯。
足湯用のバケツを買って、「歩かないなら足湯をしろ!」と半ば強制的に
足を付けてもらってました(笑)。
運搬したりの用意をするワタシが大変だから、という事だと思うのですが
拒否するんです。なのでもう、無理やりです(笑)。


ワタシもオットも、当時は同じ手術をした方のブログを色々拝見しました。
若い方は回復が早いなー、と今になって感じます。

思い切ってドライブに行ったり、温泉に行ったりしたところ、その時だけ
少し調子が良くなったりしたこともありました。
もちろん、お母様がお嫌だとおっしゃらなければですが、気分転換に
なるようですよ。

「アルファクラブ」 
https://alpha-club.jp/
ここの会報誌を購読しています。
毎月1回届けてくれるのですが、参考になる体験談など役立ちました。
オットも今でも読んでいます。
10人いれば10人の不具合といった感じで、自分も工夫して頑張ろうと
思わせてくれるそうです。

我が家の場合ですが、幼稚園児より食べられませんでした。
ブリのお刺身4キレのしゃぶしゃぶを食べるのに精一杯。
そして食べれば気持ちが悪くなる。。。
その時は「このままで本当に大丈夫なのか」と心配でした。
補食は冷蔵庫にイチゴを入れておいて、「2時間おきに1粒なら気持ち悪くならない」
という食べ方を自分なりに見つけ出したりしてました。
もちろん「口が胃」ですから口の中で唾液で消化するつもりで噛んでました。
食いしん坊なので、食べたいものがあったのも助かりました。
お砂糖たっぷりのデザートは無理ですが、少々工夫をして補食の時間に
好きなものを少しずつ少しずつ食べてましたよ。

「あれ?今回は気持ち悪くならなかった」とか、「歩いたらお腹の動きが良い気がする」
という事が少しずつ増えてきて、それでだんだん自信がついてくるそうです。

ご心配ですよね。本当に良く解ります。
もっと気の利いたお返事ができない自分が情けないです。。。

メッセージをいただけて本当にうれしかったです!
ありがとうございました。


コメント欄↓↓↓へのメッセージも大歓迎です♪




2017.02.22 三寒四温。
オットが通院している病院から会社までは徒歩10分程度。
その道のり、今日は寒かったな。

今日はCT検査のため病院へ。
循環器内科の主治医に相談したところ広範囲のCT検査をしてもらえることになった。
去年の3月に、胃の全摘手術をした同病院の消化管外科のドクターからは卒業宣言を頂けた。
しかし、その後はフォロー診が無くなったわけで、どうしたものかと心配していたところ
このページで良いアドバイスをくださった方がいらして先へ進めました。

今日はひとまずCT検査のみ。次回の外来で心電図及び血液検査。
そしてこの検査結果の説明を受ける予定。
嫌な時間が流れます。ただただ怖い。
オットも同じ気持ちだろうな。



このところ、暖かい日があるので油断して薄手のコートで出かけると
会社帰りに本当に寒い思いをする。
かと思えば、完全防寒で臨むと暑かったり。
しかしまあ、寒い思いをするよりはいいよね。




さて、今月第一週。
年に一度の、熊本から東京へ遊びに来るご夫婦とお嬢ちゃんを囲んでの宴会があった。
総勢10名。4組の夫婦+2名男性。
IMG_3169.jpg
オットは嬉しかったみたいで呑みすぎた。
オットだけじゃなく、みんな酔っ払った。
久しぶりに集まれてみんなが嬉しかった。




先週は会社帰りに一度、オットと寄り道をして帰った。
IMG_3185.jpg
お刺身が美味しいお店。
お魚でお腹いっぱいになった。



週末の朝食ミネストローネパスタなし。
栄養たっぷりで、オット、ダンピングも起きにくい。
IMG_3179.jpg






オットの補食用おやつ。
IMG_3229.jpg
アップルパイと


ブルーベリーマフィン。
aFullSizeR.jpg
どちらも甘さ&油分控えめ。




先週末は、初めて「養老渓谷」へ行ってきました。
IMG_3198.jpg

気分転換になります。
IMG_3202.jpg

軽いアップダウンもあり、良い散歩コースでした。
IMG_3220.jpg

おやつを購入できるところはないため、胃ナシさんはエネルギー補給用おやつを持参
することをお勧めします。
IMG_3222.jpg
ポカリなどがあると、後期ダンピング予防になります。


最近のお弁当。相変わらずのラインナップです。
IMG_3233.jpg

ライスは小さいおにぎり1個分程度です。
IMG_3193.jpg

里芋のムチンが食べ物の消化・吸収を助けるというので
積極的に食べてます。
IMG_3183.jpg



b3FullSizeR.jpg

里芋の栄養というページに←積極的に食べたくなることが書いてあります。
オットは里芋が食感的に大好きだそうで、しかもダンピングが起きにくいとくれば
文句なしの常備菜「里芋の煮物」です。












万物の神様、仏様。どうかどうかどうか。
胃全摘手術後、年々オットの体力がついてきたなーと感じる。
文字通り、「徐々に」なのですが、1年目より2年目、2年目より3年目、、、。
昨年あたりまで冬は貼るタイプの使い捨てカイロが必須でした。
今年は一度も使っていません。
術後3年目くらいまでは足裏用の使い捨てカイロまで使ってました。
10キロ以上痩せて、筋肉も落ちた。
一番体重が落ちた時は、お尻の肉が落ちて皮が弛むという状態。
タルンタルンでした。。。
退院後は、貧血で歩く事もままならなかった。
今はオット、歩くの早いですし、お尻もプリン、としました。

今月は循環器内科のCT検査がある。
主治医にお願いして広範囲で撮影してもらうことにした。
肩から足の付け根あたりまで。
消化管外科はフォロー診は終わってしまったので、循環器内科の主治医に
相談したところ快諾してくださった。
検査をしなければ心配、検査するとなればまた心配。
こちらで良いアドバイスをくださった方がいらして、大変心強く、非常に参考になりました。


さて、お正月明け1月の連休は昨年は広島へ行った。
今年は骨休めに伊豆の温泉へ浸かってきた。
驚くほどのお手頃料金を見つけて即予約をした。
年末年始はバタバタしていて休んだ気がしなかったから
1泊温泉は非常にリラックスしたし、リフレッシュできた。

それにやっぱり、温泉へ入るとオットの体調はとても良い。

IMG_3121.jpg
食事は少な目でも食べきれない。
一品一品、とても美味しかったです。
上げ膳据え膳、極楽です。

IMG_3128.jpg
呑むと大好物のカニも面倒になってきます。。。


3連休、チェックアウトした翌日もお休みなのは嬉しかったです。
自宅へ帰っても、「明日もお休み!」となると、「明日から仕事だー」ってのと違って
気分が良いです。
IMG_3132.jpg
朝からオットと家族風呂で温まり、朝ごはんもしっかりいただけました。
オットは温泉に入るとやっぱり腸の動きが良いみたいです。
楽しかったな。月に一度は温泉に行きたいな。


最近の胃ナシオットとワタシのお弁当
IMG_3136.jpg

FullSizeR2.jpg

FullSizeR1.jpg


毎日手弁当でしたが、このところ週に1、2度は手弁当を休んで食べに行きます。
ランチで食べられる物(食べてもダンピングが起きにくいもの)が少しずつ増えてきました。

IMG_3139.jpg
オットは2/3程度食べました。麺1/3残しました。
(ワタシが頂きました。。。いつもワタシは1人前以上食べることに。。。)



IMG_3153.jpg
我が家の「ど根性ハイビスカス」です。
初夏に買って、次々と良く花が咲くのでずっとベランダにあったのですが、
さすがの寒さに元気がなくなってしまいました。
枯れちゃっうかな?と思うくらい葉もしぼんでしまっていたのですが、家の中
へ入れたとたん、見る見るうちに、ほんの1時間くらいで驚くほど葉がシャキーンと
元気になりました。
まだまだつぼみが沢山あるので楽しませてくれます。

オットさんも今シーズン、風邪をひかず、体調崩さず頑張ってよね。





... 続きを読む
新しい年を迎えました。
毎年、新しい年を穏やかに迎えられることに感謝です。

年末は三連休に遊んでばかりいて年末年始の段取りを何一つしなかった。
IMG_3043.jpg
すっかり紅葉が終わった深大寺へ散歩へ行ったり


IMG_3052.jpg
鎌倉散歩をしたり。鎌倉へは電車で行ってみました。

IMG_3055.jpg
鎌倉でいただいたお蕎麦、美味しかったなー。


IMG_3059.jpg
お蕎麦を食べて食休み不足でオット、前期ダンピングがチョットだけ来た。
丁度ステキなカフェを見つけたので一休み。
銭洗弁財天宇賀福神社へお参りした後、想定外の山越えをした。険しかった。。。


IMG_3072.jpg
長距離歩く事が出来たので、オットのお腹はとても調子が良かったそう。
東京駅へ着いて、銀だこハイボール。美味しかったなー。
もうそこが家なのだから帰ればいいのに、引っかかるのです。

この三連休でかろうじてお節を発注。
未発注だった年賀状を連休明けに発注、31日に届いて、あて名書き。
なんか非常にバタバタしてしまった。

IMG_3076.jpg
昨年同様、1日は母が我が家に来て一緒にお節を囲んだ。
元日から送迎をしてくれるオットに感謝。
お雑煮を食べ、お屠蘇をいただき、お節を少々つまんだところでオットは撃沈。
前期ダンピング&酔い。


IMG_3086.jpg

まずは鐵砲洲稲荷神社へお参りした後、てくてく歩いて門仲へ。
出店がたくさん出ていてお正月らしい雰囲気でした。
2日、3日はようやくオットとのんびりできました。
来年のお正月は、母は母の兄妹たちと過ごすそう。
ワタシはオットと二人、のんびり過ごすぞ。
夢の「食っちゃー寝、食っちゃー寝」するぞ。

IMG_3102.jpg


今年もオットが体調を崩さず元気で過ごせますように。




明日は、今年最後の循環器内科のオット通院日。
消化管外科の検査についてもチョット相談してみたいことがある。
術後のフォロー診、「卒業証書」をもらった方たち、その後の検査はどうされ
てるのだろう。
例えば、胃カメラ。
オットは術後の検査は血液検査とCT、時々MRIでした。
胃カメラの検査を受けるには前日から絶食する必要がありますよね。
オットの場合、晩御飯を食べて、その後寝る前にも歯を磨く直前に果物とか、小さい
おむすびとかを食べて寝ないと夜中就寝中に後期ダンピングがきます。
エネルギー切れです。睡眠中以外、日中も2時間おき程度にエネルギー補給をしない
とダンピングが来ます。
ですので、胃全摘された方たちの胃カメラ、どうしてるのだろうといつも疑問です。
ポカリとかゼリー飲料とか???
卒業証書をもらい、その後の診察や検査の予約が無いわけですから自発的に検査
を予約して受けなければならないわけですよね。
会社の当然健康診断だけじゃ少々不安です。
これまでのように定期的に検査を受けたい場合はどうすればいいのか、そのあたりを
相談してみたいと思っています。


週末は暖かでオットの散歩もよくできました。
お腹の調子も良いようです。

で、何十年ぶりかで「ハチ公前での待ち合わせ」をしました。
待ち合わせたのは、今年エジプトへ行ったときにお世話になったエジプト人のGさん。
金曜日の晩にオットが成田へ出迎えに行き、翌土曜日の日中は久しぶりの東京を
一人でウロウロ楽しまれていたようで、ハチ公待ち合わせとなりました。

暖かいとはいえ、師走。
胃ナシさんの冷え対策も本番。とうとうオットが「暖パン」を購入しました。
デニムじゃそろそろ寒い。冷える。でもパッチは穿きたくない!そうです。
ユニクロで試着して、暖かさに感動していました。即、購入です。
胃全摘後の足の冷えは、5年経過してもなかなか改善しません。
冷えるという前提で身支度するしかないようです。

最近のオットとワタシのお弁当は

11FullSizeR.jpg
生協の刻みウナギを柳川風にしました



133FullSizeR - コピー
出番の多い鮭弁です


IMG_2982.jpg
全体が茶色いです。。。


FullSizeR.jpg
ガンモの煮物とチクワのチーズ焼き


14FullSizeR.jpg
焼きそば


IMG_2994.jpg
はい、また鮭弁


外食ランチだとオットが1人前食べられないものの方が多いので、お弁当が一番気楽です。
しかしこのとこと週に1度は一緒にお蕎麦を食べに行ってます。
ワタシもお弁当がサボれる楽しみの日でもあります。


IMG_2936.jpg
先日作ったシウマイ。いつも皮が余ってしまうのです。
そして、フワっとやわらかいシウマイじゃなくてムッチリ弾力のあるのを完成させたい。
でも、できない。良いレシピを見つけたい。


年末に向けて、体調崩さず過ごせますように。